前へ
次へ

不動産売買で業者を選択する際の注意事項

今日は、不動産売買で業者を選択する際の注意事項に関して記述することにしました。
もしもあなたが家を買い換えたいとして、 買い替えたい住まいが既に決まっているのであれば、その販売元の不動産業者を選ぶことが最短のコースとなります。
それらの業者では、物件が販売できれば、それで会社の利益になりますから、それでとても親切に対応してくれます。
場合によっては大幅な値引きだって期待できるというわけです。
なぜ大幅な値引きをするのでしょうか。
それは売れ残ってしまうと困るかではないかと推察できます。
不動産売買をする時に、次に大切なことは、業者の免許番号をしっかりと確認しておくことです。
その時に業者の行政処分歴があるかどうかも確認しておきましょう。
行政処分歴があるような会社は選ぶべきではありません。
それからもう一つ大切なことは、業者の事務所に、宅地建物取引業の免許が掲載されているかどうかです。
その免許が掲載されていないような業者と取引をしてはなりません。
免許証を交付した行政庁に行けば、宅地建物取引業者名簿を無料で閲覧することができます。

Page Top